なんでも修理「テーブルタップ」の修理

テーブルタップの修理修理

リサイクルショップで100円で手に入れたテーブルタップ。そのまま使うには火災や漏電の恐れがあるので、点検・修理を行います。

警告 修理には火災や火傷・感電などの可能性があります。十分気をつけて実施し、自己責任でお願いします。

状況確認

目視確認

修理品の目視確認を行います。破損・かけ・割れ・汚れ状態・劣化度をしらべます。今回の修理品はAC100Vが通電する場所ですので、使用中の発熱・火災の恐れがあります。かけ・割れは念入りに見ます。

劣化度の判定は、熱による変形、ススの状態で判断します。

今回の修理品は黄ばみ程度で、破損や割れはありませんが、ケーブルの抜けが見受けられます。

テーブルタップの修理

通電確認

通電の前に念の為テスターで導通確認を実施します。特に100Vラインのショートは大変危険ですので、ショート状態で無い事を確認してから通電を実施しました。

電気的な動作は問題無い様です。

内部確認

コンセントを抜き確実に通電されていない事を確認してから背面のネジ3本を外して内部を確認します。端子、内部の状態にも問題ないよです。このケーブルは2重絶縁になっており、ケーブルを強く引っ張為に抜けていました。

テーブルタップの修理

修理

電気的には問題無い様ですので「ケーブルの抜け」対策とし、ケーブルタイを写真の様につけておきました。効果はあまり期待できませんが、おまじない程度かな。とにかくケーブルを強く引っ張るのはご法度ですね。

各端子をアルコール洗浄、内部のホコリを除去(ホコリはトラッキング現象の元なので確実に除去)しました。

作業後はテスターによる導通確認を行い、ケーブルの抜け対策部分に気を付けならが閉めます。

動作確認

導通確

念の為再度テスターによる導通テストとシュート確認を行い100V通電をおこなった。

テーブルタップの修理

動作確認

パイロットランプが点灯したのを確認し、実際に機器を接続使用しました。

使用中の発熱、断線不良などが無い事をも確認した。

清掃 完成

今回はテーブルタップですので、黄ばみはありますが使用上問題がありませんので、漂白処理は実施せずにウエスでのふき取りで終了としました。

テーブルタップの修理

AC100Vが通る所ですが、確実な修理を行えばそれほど難しくないと思います。ご参考になれば幸いです。terry

スポンサーリンク

超小型テスター 高精度マルチメーター 小型デジタルテスター 軽量 コンパクト 電圧 電流 抵抗測定 電気 自動車 バッテリー 電池 測定器 計測 電子工作 DIY 送料無料 ###テスターDT-830B###

価格:980円
(2022/12/15 13:33時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました